なぜツキノワグマは人を襲うようになったのか?自然の変化を鋭く見つめ続けてきた動物カメラマン宮崎学が送る新メッセージ
2012/11/6 火曜日   ツキノワグマ日記

「第2回 クマサミット」


日時:11月16日、午後1時~17時。
場所:岡山県美作市文化センター

今回は、1時間の持ち時間をもらい美作市付近を調査した結果報告とイマドキのツキノワグマについて語ります。
このブログもしばらくご無沙汰してきたけれど、ブログやFBで公開しない新知見も少し語る、つもり。
オイラは、発表の場を週刊誌や雑誌、講演など、いろいろな方法を考えながらやってきているので、とんでもないところでとんでもない情報にぶつかる可能性があると思う。
今回も、ツキノワグマを語るのにドングリやハチミツだけでしか見れないヒトにはショックがかなり大きいことだろう。
ツキノワグマなんてけっして崇高な動物でもなんでもなく、ただのスカベンジャーということに気づいてもらえればかなりラクになるのではないか。
遠いから行かれないという方には気の毒だけど、これもこのときだけの出会いのチャンスだから仕方のないコトですね。

とりあえず、ご期待を。

(from/ gaku )

このブログへの訪問者