なぜツキノワグマは人を襲うようになったのか?自然の変化を鋭く見つめ続けてきた動物カメラマン宮崎学が送る新メッセージ
2009/3/7 土曜日   ツキノワグマ日記

貧乏人の知恵で熊の撮影道具をつくる

そろそろ、ツキノワグマが行動開始をする。
そのために、慌てないように、いま、たくさんの撮影機材準備をすすめている。

プロは、企画力が大切だ。
企画力があって、最高な撮影技術力もあって、実行力が伴えば、何とかなるものである。
おかげ様で、ボクにはたくさんの企画力があるし、技術力もあると思っている。
撮影のアイデアが、次々にでてくるからである。
これも、自然界の動きと熊のことを考えていれば、向こうからヒントを送ってきてくれるのだから、アイデアなんて洪水のごとく湧いてくるものである。
だから、今年も、たくさんのテーマが目白押しなのだ。
そのために、撮影機材は全部手づくりをしている。
自分だけのテーマがあり、それを捉える「絵コンテ」があるから、それに向けて自分で機材開発をすればいいからである。

そのような撮影テーマには、どのような道具がいるのかを考えると、買おうにも売ってないものもあるから、それらはすべて自作しなければならない。
買ったものを右から左へ動かすなんてことは、だれにでもでき、考えられることかもしれない。
だが、それではプロは務まらないのである。
プロにしかできないことを見せていくのがプロフェッショナルだし、それがオリジナルな仕事でもあるからだ。
これには、すべて身銭を切っているので、なるべくお金をかけないように工夫をすることも大切だ。
撮影の基本となるストロボなんて、ほとんどがジャンク品を買い集めてきて、改造修理をして使い切っている。
三脚なども、買わずに、できる限り自作でカバーもしている。
こうした、ちょっとしたアイデアも、なるべく生きた金を使いたいと思うからだ。
そういう工夫が、次なる大きな仕事へとつながることはプロとして長い経験上からでもわかっていることでもある。
そのうえで、どうしても必要なメカトロニクスには、自分の設計で外注へも出していく。それらの費用は、数十万円なんていう支払いが何回も続くのはザラなので、そうした費用を捻出するためにも、自分でできるものはすべて知恵と努力で解決すればいいと思っている。

まあ、身銭を切らなければ、自分自身の血や肉にはならないので、ボクは他人を頼らないことにしている。
まさにオンリーワンならば、仕事もオリジナルなのであるから、競争相手なんていないことにもなる。
だから、このようなオリジナル機材は一品料理なので、ボクにしか使えないし他人に提供できるものでもない。

今年は、ツキノワグマの黙して語らない部分のかなり深淵部に迫りたいと思っている。
いや、毎年新しいことへの挑戦ができないようでは、プロとはいえないからでもある。
オリジナルな機材ができるごとに、また一つオリジナルな作品もできるという手応えも感じる。
それが、面白くて仕方がない、のである。

写真:必要機材は安く仕入れて、しっかり加工するというのがモットーである。
それに対する工具類には経費もかけているし、旋盤だって持っている。バッテリー充電器はガソリンスタンドなどで使用しているプロ用機材でもある。

(from/ gaku )

コメント&トラックバック

5 Comments

  1. 100年に一度の不況といわれてますが、チャンスかもしれません。
    しかし、常に努力していないとそのチャンスは逃げてしまいますね。

    旋盤持っているんですか?

    Comment by おいかわ飯店 — 2009/3/9 月曜日 @ 22:34:28

  2. この不況(?)は、たしかにチャンスですね。
    天才と秀才の違いが出てくる、と思います。

    旋盤は、楽しいですよ。
    鉄やアルミを削って、希望のパーツが何でもできてしまう…

    Comment by gaku — 2009/3/11 水曜日 @ 10:57:05

  3. gakuさん、初めまして。
    無精者と言います。
    初めて書き込ませていただきます。
    私はgakuさんの事は以前から知ってました。
    実は、私もfishメーリングリストに入ってますから。
    私の知人からgakuさんの写真集「コンクリート壁のスズメ団地」なども見せて頂いております。

    それにしても、プロの写真家の部屋と言うより、ちょっとした町工場のような部屋ですね。
    旋盤なんか有ったりして、このように道具を作って、ケモノ道を通るツキノワグマなどの待ち伏せ写真が撮られるですね。

    プロの写真家はすごいです。

    Comment by 無精者 — 2009/3/23 月曜日 @ 11:41:26

  4. 無精者 さん

    >私の知人からgakuさんの写真集「コンクリート壁のスズメ団地」なども見せて頂いております。

    無精しないで、買って見てください。
    あのシリーズは、4冊ありますから。

    Comment by gaku — 2009/3/24 火曜日 @ 8:20:12

  5. gakuさん、こんにちわ。

    >無精しないで、買って見てください。

    ごもっともでございます。
    早速、買わせていただきます。
    でも、私が見せて頂いた写真集は、gakuさんが私の知人に送った本ですよ。

    Comment by 無精者 — 2009/3/24 火曜日 @ 13:58:10

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

このブログへの訪問者